「ピクニック」と「ハイキング」と「遠足」と「トレッキング」の違い

「ピクニック」「ハイキング」と「遠足」、そして「トレッキング」

どれも楽しいものですが、その目的や内容により種類が分かれます。

それぞれの目的と内容を違いを説明していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

ピクニックとは

「ピクニック」は外へお弁当を持って出かけることをいいます。

出かけるための手段はとくに問いません。

徒歩で行っても自転車で行っても、そして車や電車を使っても、外で持参したお弁当を食べれば、それは立派な「ピクニック」になります。

太郎
ピクニックは出かけた先で持参したお弁当を楽しむことをいうんだね」

ハイキングとは

「ハイキング」の目的は歩くことにあります。

目的地付近までは車や電車などで行ってもよいですが、到着したら歩きます。

そのためお弁当は持っていっても持っていかなくてもかまいません。

「ハイキング」の目的は自然を楽しみながら歩くところにあります。

「ハイキング」に自転車を組み合わせるとサイクリングにもなります。
桃子
ハイキングはお弁当よりも自然のなかで歩くことを楽しむものなんだね」

遠足とは

「遠足」は学校などで行われる皆で出かける行事のことをいいます。

お弁当は持参することが多いですが、持っていかなくても「遠足」になります。

また、目的地までの移動手段も自由です。

歩く歩かないもあまり重要ではありません。

到着地で皆で芋掘りをしたり、川や森を見たり、自然のなかで遊んだりなど、大人数で遠めのところに出かける行事のことを「遠足」といいます。

【スポンサーリンク】

トレッキングとは

「トレッキング」は山を歩くことをいいます。

歩くところは主に山の麓やその周辺です。

山に登るという決まりもありません。

山に登ることを目的とするとそれは登山になってしまいます。

「トレッキング」のお弁当の有無もだいたいの方は持っていくと思いますが自由です。

このように山の麓、またはその周辺を歩くことを目的としていることから、「トレッキング」は場所を限定したハイキングともいえます。

それぞれの目的と内容のまとめ

「ピクニック」「ハイキング」「遠足」「トレッキング」ともに自然を楽しむために出かけことが基本。

目的地に到着後は歩くことが多いが、目的地までの移動手段は車や自転車、電車やバスも使え自由。

「ピクニック」にはお弁当の持参が必要。

 歩くことが多いが厳密にいうと歩く歩かないは自由。

「ハイキング」は歩くとこが目的でお弁当の持参は自由。

 自転車を組み合わせればサイクリングにもある。

「遠足」は大きな人数で出かける行事(主に学校行事)のこと。

「トレッキング」は山の麓、またはその周辺を歩くとが目的なので場所が限られている。

 さらに山に登るという行動に限定すれば登山になる。

今までなんなく出かけていた行動も、それぞれの目的と内容の違い理解しながら出かけるとより一層外出と自然を楽しめますね。

出かけた際は基本マナーをしっかりと守り、家族や友人と楽しい時間を皆さん過ごしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク